<< 地デジ経費かさみ赤字に=受信料収入も伸び悩み−NHKの10年度予算(時事通信) | main | 「反小沢」マグマ蓄積 世論調査に民主は動揺(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


インフル定点9.18、3か月ぶり注意報レベル下回る(医療介護CBニュース)

 インフルエンザ定点医療機関当たりの全国の患者報告数が、1月4日-1月10日の週は9.18と6週連続減少し、昨年9月28日-10月4日の週以来、約3か月ぶりに注意報レベル(定点医療機関当たり報告数10.0以上)を下回ったことが15日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。

【都道府県別の表が入った記事詳細】


 定点以外も含む全国の医療機関を受診した患者数の推計は、前週に比べて4万人減の約59万人で、検出されるインフルエンザウイルスのほとんどが新型になった7月6-12日の週以降の累積では約1875万人となった。

 定点当たり報告数を都道府県別に見ると、沖縄(45.14)が最も多く、次いで宮崎(17.34)、愛媛(16.80)、静岡(16.42)、高知(16.19)などの順=表=。30道府県で前週から定点報告数が減少。10.0を超えているのは17県にとどまり、30都道府県で注意報レベルを下回った。

 警報レベルを超えているのは129保健所(38道府県)で、前週より59保健所減った。注意報レベルのみを超えているのは34保健所増の46保健所(27都府県)。


【関連記事】
未成年の患者が半数下回る―新型インフルで感染研推計
インフル定点報告、5週連続で減少
成人の推計患者数が増加―新型インフル
インフル定点報告、4週連続で減少―10週ぶり20未満に
15歳未満、より早い経過で死亡―新型インフル

水谷元幹部の名刺押収 石川議員事務所から(産経新聞)
<都教委>土曜授業を容認 月2回上限 市区町村委に通知へ(毎日新聞)
<日韓外相会談>日米韓連携強化などで協議(毎日新聞)
胆沢ダムの下請け中堅ゼネコン捜索…陸山会事件(読売新聞)
<横領容疑>客の327万円着服 JA元職員逮捕 和歌山(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 06:02
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
サイドビジネス
モバイル ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
債務整理
クレジットカード現金化
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    志波康之 (01/15)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    タンやオ (12/28)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    こういち (12/24)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    ゴンボ (12/18)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    パイン (12/14)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    俊之 (12/05)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM