<< ドウシシャ、9000万円所得隠し=「子会社への寄付」と指摘−大阪国税局(時事通信) | main | 生体肝移植前に寄付金募る=11人から計1173万円−東京医大八王子(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<中大教授殺害>検察側、心神耗弱争わず 整理手続きで方針(毎日新聞)

 中央大理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(当時45歳)殺害事件で、殺人罪に問われた元教え子のアルバイト店員、山本竜太被告(29)の第5回公判前整理手続きが22日、東京地裁(波床昌則裁判長)であり、弁護側の「事件当時、心神耗弱状態で責任能力は限定的」との主張について、検察側は争わない方針を示した。

 心神耗弱は、物事の善悪を判断したり、それに従って行動する能力が著しく損なわれた状態をいい、刑法は「刑を減軽する」と定める。裁判員裁判で行われる山本被告の公判は、これを前提に進められることになった。

 検察側は捜査段階で精神鑑定を行い、「責任能力に問題はない」として起訴していた。一方、この日の手続きで弁護側は、心神耗弱の根拠として新たに「事件当時、妄想性障害があった」との見解を示した。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
裁判員裁判:懲役25年確定の被告 さらに懲役7年の判決
裁判員裁判:母親に有罪判決 回復の見込みない息子刺殺
裁判員制度:東京高裁「合憲」 初の憲法判断
裁判員裁判:自殺未遂の長男刺殺…結審 求刑、下限の5年
裁判員裁判:入院長男刺殺の母親に懲役5年求刑 東京地検

日米関係悪化を懸念 鳩山政権に不満も(産経新聞)
<鳥取不審死>田口さん殺害容疑の立件断念 捜査本部解散へ(毎日新聞)
コウノトリ 野生と放鳥のペアからひな 兵庫・豊岡の公園(毎日新聞)
<400系つばさ>初代ミニ新幹線車両がラストラン(毎日新聞)
より戻したくてニセ救出劇!ヒーローと強盗演じた男子大学生逮捕(スポーツ報知)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 07:11
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
サイドビジネス
モバイル ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
債務整理
クレジットカード現金化
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    志波康之 (01/15)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    タンやオ (12/28)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    こういち (12/24)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    ゴンボ (12/18)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    パイン (12/14)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    俊之 (12/05)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM