<< <中大教授殺害>検察側、心神耗弱争わず 整理手続きで方針(毎日新聞) | main | B型肝炎訴訟 「長男成人するまで生きられるか」救済策一刻も早く(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


生体肝移植前に寄付金募る=11人から計1173万円−東京医大八王子(時事通信)

 東京医科大八王子医療センターが生体肝移植手術を受ける予定の患者に寄付を募り、11人から計1173万円余を受け取っていたことが1日、分かった。寄付金は、移植手術を指導した外部医師への謝礼や、保険適用外の薬剤費に充てたという。
 高沢謙二センター長は「寄付は任意だったが、手術前というのは慎重さを欠いていた」としている。
 同センターによると、患者に寄付の説明をしたのは、当時の第5外科主任教授と准教授(ともに退職)。2005年以降、「移植医療の振興のため」として寄付を募り、同年10月から08年1月までに、患者25人中11人から9000〜300万円の寄付を受けた。うち9人が手術前か直後の入金で、ほぼ全員が100万円以上の額だった。
 従来、保険適用外で有効な薬剤には研究費を使用していたが、05年ごろから研究費が枯渇してきたため寄付を募ったという。
 生体腎移植でも同様に、05年11月から08年10月までに7人から計190万円の寄付を受けていた。
 同センターは、寄付金は大学の口座に入り、用途も目的に合っているため問題はなかったとしているが、今後は目的を提示した寄付金の募集はしないとしている。
 同センターでは、生体肝移植を受けた患者の死亡が高率に上り、術後管理や患者への説明に問題があったとして、現在検証を進めている。 

<JAL>空も地上も男性スタッフだけ 「こいのぼり」フライト(毎日新聞)
<野口聡一さん>「宇宙授業」ISSから(毎日新聞)
柔道合宿で高3死亡、大外刈りで倒れ後頭部打つ(読売新聞)
水俣病 「納得できぬ」「感謝したい」…54年の思い複雑(毎日新聞)
元LOFT社長 安森健氏に聞く「なぜ、今雑貨ブーム?」(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 12:32
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
サイドビジネス
モバイル ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
債務整理
クレジットカード現金化
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    志波康之 (01/15)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    タンやオ (12/28)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    こういち (12/24)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    ゴンボ (12/18)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    パイン (12/14)
  • 自見新大臣、郵政法案見直し「考えてない」(読売新聞)
    俊之 (12/05)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM